【統計学習ログ】統計検定2級を受験します!

学問系

【統計学習ログ】統計検定2級を受験します!

統計検定2級を受験することにしました。受験を決意したきっかけや受験までの計画を述べたいと思います。

動機

受験を決意したきっかけや将来の展望を述べます。

・きっかけは?

ウーバーイーツ配達で効率よく稼ぎたいと思い、色々データを集め試行錯誤してたら、いつのまにか統計にのめり込んでいた。

その後、統計をちゃんと学ぼうと思い、統計Webというサイトを一読したところ、まったく苦にならなかった。

学習者
学習者

これは!永遠に勉強できるかも!!
と本気で思った。

 

統計を本格的に学ぼうと思ったのは、上記の流れだけど、実は数ヶ月前から、「いつか、しっかり統計を学ばないとな~」と考えてはいた。

理由は、前の会社で会議に参加したときに、あまりにも上司や社長の勘や経験に基づいた意思決定しかされておらず、統計の考え方が皆無だったからである。長年の経験による意思決定が重視される職場では、経験の浅い若者の発言権はあってないようなものだった。

学習者
学習者

うんうん、結局、「お前は誰の意見が正しいと思う?」に答えるしかなくなっちゃうのよね。実際は、「誰の意見もよく分からないから選べない」なんだけど。。

 

ざっとまとめると、

データをもとに自分の意見を持ちたいし、データをもとに自分の行動を決めたい!

という感じ。

・将来的には?

特にどのような職業に就きたいという目標はない。

ただ、データサイエンティストには前々から興味があったため、これを機に目指してみたいと思う。

学習者
学習者

「データサイエンティストになるために取得しておいた方が良い資格」みたいなものを徐々に取得していくのも良いかも。

統計検定2級の内容

統計検定2級の内容を確認後、感想を述べる。

 

内容 ※資格Times引用

統計検定2級の難易度は高い?合格点からおすすめの勉強方法・参考書を徹底解説! | 資格Times (shikakutimes.jp)

大項目小項目具体的項目
データソース身近な統計(調べる場合の)データソース、公的統計など
データの分布データの分布の記述質・量的変数、棒グラフ、累積度数グラフなど
1変数データ中心傾向の指標平均値、中央値、最頻値(モード)
散らばりなどの指標分分散、標準偏差、範囲、四分位範囲、ジニ係数など
中心と散らばりの 活用偏差、標準化(Z得点)、変動係数、指数化
2変数以上のデータ散布図と相関散布図、相関係数、層別した散布図、相関行列など
カテゴリカルデー タ度数表、2元クロス表
データの活用単回帰と予測最小二乗法、決定係数、回帰係数、分散分析表など
時系列データの処 理成長率、指数化、幾何平均、コレログラム、トレンドなど
学習者
学習者

統計Webでざっと全体像を見た後だと、上記の試験範囲はそこまで難しそうに感じない。ただ、ここには記載されていない「確率関連」の問題が一番の不安要素になりそうだ。

・合格率は?

「資格Times」というサイトを見てみると、

統計検定2級の難易度は、それを示す1つの指標である合格率は40%ですから、「普通」と言えるレベルです。

こうした難易度であることに加えて参考書や問題集も容易に入手できることから、高校での数学をある程度頑張った人であれば、統計検定2級を独学でも合格できます。

統計検定2級の難易度は高い?合格点からおすすめの勉強方法・参考書を徹底解説! | 資格Times (shikakutimes.jp)

学習者
学習者

「合格率は40%」「高校での数学をある程度頑張った人」
これを見る限り、統計検定2級の合格は現実的ではある。

・勉強時間の目安は?

「資格Times」によると、勉強時間の目安は80~150時間らしい。

学習者
学習者

今の自分で考えると、上記の勉強時間は、大体何日ぐらいになるかな。

 

1日に確保できる勉強時間を考えてみる。

24時間の内、睡眠時間を7時間として、それ以外の時間帯を活動時間とすると、

1日の活動時間は17時間。

17時間の内、ウバ活で稼ぐ時間を4時間、身支度や食事や休憩にかける時間を3時間、それ以外の時間帯を自由時間とすると、

1日の自由時間は10時間。

10時間の内、ブログ執筆や体調管理のための筋トレにかける時間を4~5時間とすると、残りの5~6時間が統計検定2級の勉強時間となる。

1日の勉強時間は5~6時間。切りのいい5時間で考えると、

統計検定2級の勉強時間の目安80~150時間に達する日数は、約16~30日。

学習者
学習者

大体1ヶ月あればなんとかなる感じかな。

 

現状の私

現状の私の学力や苦手意識について述べる

・数学の知識は?

高校での数学をある程度頑張った人であれば、統計検定2級を独学でも合格できます。

統計検定2級の難易度は高い?合格点からおすすめの勉強方法・参考書を徹底解説! | 資格Times (shikakutimes.jp)

学習者
学習者

高校数学をある程度できれば、独学での合格も現実的ってことだね。

で、私の数学レベルは、、

大学受験時のセンター試験の数1A2Bどちらも7割ぐらいだった。

学習者
学習者

自分としては、ある程度頑張った方だと思う。受験生のときは、問題集やセンター過去問をめちゃくちゃ解いた覚えがある。

・苦手意識は?

数学自体に苦手意識はまったくない。ただ、センター試験レベルの数学に苦手意識がないだけ。大学では、数学を専門的に学んでいないため、その辺りは未知数。

ざっと、統計Webを一読したところ、難しそうな数式はあったが、拒絶反応はない。

勉強スケジュール

ざっくり、勉強スケジュールを立ててみる。

・受験日

受験日は、約1ヶ月後の6月1日。試験方法は、CBT方式だ(パソコンでできるやつ)。

学習者
学習者

既に振り込み済み(7000円)、変更はできない。

自宅近くの会場では、平日はいつでも受験可能だったため、完璧に受かる見込みができて申し込むこともできるが、あえて、今の段階で申し込んでみた。

学習者
学習者

これで、ケツに火が付いた。ウーバーイーツで稼いだ7000円が統計検定2級の合格通知に変わるか、不合格通知に変わるか。

 

受験日の決め方は、前述の「勉強時間の目安」を参考にして決めた。

・学習教材

独学での合格を目指すため、学習教材は動画・書籍・ネット記事を頼りにするしかない。

現段階で活用予定の学習教材は以下。

・Udemy講座 【ゼロからおさらい】統計学の基礎
・統計Web(ネット)
・統計検定4、3、2級の過去問(書籍またはネット公開のものを利用)
・BellCurve 統計検定2級模擬問題集1、2、3

・スケジュール

受験日から逆算して、ざっくりスケジュールを立ててみる。

受験当日6月1日16時半開始
受験1週間前5月25日~2級過去問・模擬問題集の解答・復習期間
受験2週間前5月18日~2級部分に集中して学習
受験3週間前5月11日~4、3級過去問の解答・復習期間
受験4週間前5月4日~4、3級部分に集中して学習
↑より前5月1日~計画作成、学習準備、学習動画倍速閲覧

・進捗報告日

自分の現状理解の意味も込めて、ブログによる進捗報告日を4回設ける。

進捗報告日は、5月10、17、24、31日。

上記の日に、やったことや感想、過去問・模擬問題集の正答率を発表する。

最後に

このTwitterアカウントで学習の様子をツイートするかもです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました