【ウーバーイーツ】配達データからクロス集計表を作成してみる【統計学習ログ】

ウーバーイーツ×統計学習

ウーバーイーツ】配達データからクロス集計表を作成してみる【統計学習ログ】

1.座学

サイト統計Webの情報をもとに学習

5-3. クロス集計表 | 統計学の時間 | 統計WEB
統計学の「5-3. クロス集計表」についてのページです。統計WEBの「統計学の時間」では、統計学の基礎から応用までを丁寧に解説しています。大学で学ぶ統計学の基礎レベルである統計検定2級の範囲をほぼ全てカバーする内容となっています。

2つのカテゴリーに属するデータをそれぞれのカテゴリーで同時に分類し、その度数を集計したものをクロス集計表といいます。

5-3. クロス集計表 | 統計学の時間 | 統計WEB (bellcurve.jp)

2.実践

実際に手を動かすことで理解を深める。

2つのカテゴリーを決める

カテゴリーは「店舗」と「配達の時間帯」とする。

・店舗

すべての店舗を表にすると多すぎて分かりづらくなるので、前回記事で作成した配達件数トップ4までを対象にする。

配達件数トップ4

店舗配達件数(件)
ペリペリチキン40
らあめん花月嵐 美里24
カレーハウス CoCo壱番屋 沖縄美里22
マクドナルド コザ十字路店21

店舗名が長いので、以下に省略。

店舗
ペリチキ
花月
ココイチ
コザマック

 

・配達の時間帯

配達の時間帯は、以下に分ける。

・昼のピーク時(11~14時)
・夜のピーク時(18~21時)
・その他(上記の時間帯以外)

名前が長いので、以下に省略。

その他

クロス集計表の作成

2つのカテゴリーがそろったので、クロス集計表を作成してみる。

その他合計
ペリチキ1516940
花月125724
ココイチ811322
コザマック421521
合計393434107

上記のようになった。

せっかくなので、それぞれの店舗を考察してみる。

 

・ペリペリチキン

昼と夜の両方で同じぐらいの配達件数になっている。

昼食時、夕食時どちらの需要も高そうだ。

 

・花月

昼の配達件数が他の時間帯に比べて多くなった。また、夜よりその他の方が多くなっている。

昼食時はもちろんのこと、夜食のラーメン需要も高いのかもしれない(夜中カップラーメンの上位互換)。

 

・ココイチ

その他が他の店舗と比べて、かなり低い値になっている。

ココイチのカレーは、昼食時や夕食時に人気で、それ以外の時間帯(おやつの時間や夜食時)は需要が低いのかもしれない。

 

・コザマック

その他が他の店舗と比べて、かなり高い値になっている。

朝マック需要が高いのはもちろんのこと、ファストフードの手頃感がすべての時間帯に注文が多い理由かもしれない。

 

学習者
学習者

ふむふむ、2つのカテゴリーを比べることで、これまで気づけなかった特徴に気づけるかもしれないね。

3.まとめ

分かったことをまとめる。

クロス集計表を作成することで、新しい気づきを得られる。

4.参考文献

統計学の時間 | 統計WEB
「統計学の時間」では、統計学の基礎から応用までを丁寧に解説しています。大学で学ぶ統計学の基礎レベルである統計検定2級の範囲をほぼ全てカバーする内容となっています。学習ページは、数式ばかりではなく具体例を多数掲載し、はじめて統計学を勉強する方にもイメージしやすい内容になっています。

筆者の配達データ

コメント

タイトルとURLをコピーしました