【UiPath】スプレッドシートのセルを取得してみる【初心者】

UiPath

UiPathスプレッドシートのセルを取得してみる【初心者】

 

目的

UiPathでGoogleスプレッドシートのセルを取得できるかやってみる。

仮説①

この記事通りにしたら、できるのでは?

Google GSuiteアクティビティ(認証)の徹底解説
Google GSuiteアクティビティがUiPath Go!とオフィシャルフィードにリリースされたことで、Googleカレンダー、Googleドライブ、Googleスプレッドシート及びGmailなどのGoogle Cloud GSuiteアプリの自動化が簡単になりました。GSuiteアクティビティを利用するための認証...

検証①

・途中まで記事通りにやる

記事通りにやるだけなので、詳細は割愛。

はい、ここまでは問題なくできた。

実行してみる。

・つまずきポイント

以上の設定で実行したところ、アクセス権の問題で、Googleからブロックされた。その内容が以下↓

「Googleにログイン」の画面が立ち上がり、設定したアカウントでログインしようとしたところ、

ブロック。

とりあえず、「Gsuite アプリケーション スコープ」アクティビティのプロパティ欄をいじってみる。

「OAuth クライアント」をUiPathからCustomに変更して、再度実行。

前回とは異なるエラー画面が表示された。

Googleクラウドプラットフォームに着目してみる。

アプリ登録の編集画面で、テストユーザーに使用するGoogleアカウントを加える。

追加をクリック。

そして、再度実行。

前回とは、異なるページが表示された。

「Continue」をクリック。

権限の付与の確認画面が表示された。

すべて「許可」をクリック。

最後に確認画面が表示され、「許可」をクリックしたところ、

指定のスプレッドシートのセルからデータを取得できていた。

「Gsuite アプリケーション スコープ」アクティビティのプロパティ欄「OAuth クライアント」をCustomからUiPathに変更して、再度実行したところエラーとなった。

まとめ

今回の問題と解決方法

問題

UiPathでGoogleにログインを試みるとブロックされた

解決方法

「Gsuite アプリケーション スコープ」アクティビティのプロパティ欄「OAuth クライアント」をCustomに変更。

Googleクラウドプラットフォームでアプリのテストユーザーに使用するアカウントを登録。

参考文献

Google GSuiteアクティビティ(認証)の徹底解説
Google GSuiteアクティビティがUiPath Go!とオフィシャルフィードにリリースされたことで、Googleカレンダー、Googleドライブ、Googleスプレッドシート及びGmailなどのGoogle Cloud GSuiteアプリの自動化が簡単になりました。GSuiteアクティビティを利用するための認証...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました