【Unity】GaiaのVisualizer(ビジュアライザー)を使ってみた【使い方】

Unity

 【やりたいこと】Visualizerを使って、Resourceの配置を決めたい!

地形作成アセットGaiaで、大まかな地形を作成した後に、

少しだけ修正したくなりませんか。

そんなときには、Visualizerを使うことをおすすめします!

ということで、今回は、Visualizerを使ってリソースの配置場所を変更する方法です。

【5分でできる】Visualizerを使うとResourceの配置場所が可視化される!?

※ダウンロード時間は5分の中に含まれていません。

1.使用したもの

・Unity 2018.2.14f1 (64-bit)

・Gaia

Gaia - Terrain & Scene Generator - Asset Store
Welcome to GAIA, the all in one terrain and scene generation system for Unity that allows you to create stunning mobile, vr and desktop scenes in minutes! G...

※Gaiaをセットアップするために、他にダウンロードするアセットがあります。こちらの記事で確認してください。

【Unity】Gaiaを試してみた!
【やりたいこと】地形作成で有名なGaiaを使ってみたい! みなさん、天地創造のお時間です! 神になりましょう! ゴッドになりましょう! ということで、今回は、簡単に神になれ、、、、地形を作れるGaiaというアセッ...

2.手順

※今回の記事は、前回の「Gaiaで浸食地形を作る方法(エロージョン効果)」のプロジェクトを引き続き使用します。

【Unity】Gaiaで浸食地形を作る方法(エロージョン効果)
【やりたいこと】Gaiaを使いこなせるようになりたい! Gaia記事も大分多くなってきました。 Gaia記事一部 最初からGaia記事を読んでくださっている人は、ある程度、Gaiaの使い方に慣れてきたのではない...

①Visualizerの表示

Window > Procedural > Gaia > Show Gaia Manager…

をクリックして、Gaia Managerを表示させます。

Advanced > Handy Utilities… > Show Visualiser

をクリックします。

HierarchyにVisualiserが追加されました。

Sceneに表示されている緑色の点々がVisualiserです。

②Visualizerの設定

VisualizerのInspectorを見てみましょう。

まず、注目してほしいところは、Selected Resourceです。

Selected Resourceが”T_ground_grass_01_A_SM”に設定されていますね。

”T_ground_grass_01_A_SM”がSpawn大量に生じるされる場所がVisualiserで可視化されます。

つまり、

緑色の点は、”T_ground_grass_01_A_SM”がSpawnされる場所
赤色の点は、”T_ground_grass_01_A_SM”がSpawnされない場所

になります。

Selected Resourceを変更して、確認してみましょう。

”T_ground_rock_01_A_SM”がSpawn大量に生じるされる場所が可視化されました。

③Gaia Resourceの設定

ResourceがSpawn大量に生じるされる場所を変更するために、Gaia Resourceの設定をいじります。

Gaia Managerを開いて、Terrain Resourcesを確認します。

”GR NatureManufacture”が、Terrain Resourceに設定されていますね。

※VisualiserのSelected ResourceをT_ground_grass_01_A_SMに設定しなおしてください。

”GR NatureManufacture”を検索して、Inspecterを確認します。

Texture Prototypes > T_ground_grass_01_A_SM

をクリックします。

Min Height最小の高さの値を上げてみてください。

上記の画像のように、赤点の範囲が広がったと思います。

つまり、高さ41未満の場所には、反映されなくなったわけです。

では、実際に、Spawn大量に生じるさせてみましょう。

Coverage Texture SpawnerのInspecterから、Spawnをクリックします。

高さが低い場所のT_ground_grass_01_A_SMが表示されなくなりました。


次は、傾斜の角度でSpawn大量に生じるされる範囲を決めてみましょう。

※VisualiserのSelected Resourceを、T_ground_rock_01_A_SMに設定してください。

T_ground_rock_01_A_SMMax Slope最大傾斜角の値を小さくします。

上記の画像のように、すべて赤点になるまで値を小さくしてください。

では、実際に、Spawn大量に生じるしてみましょう。

Coverage Texture SpawnerのInspecterから、Spawnをクリックします。

すべての傾斜角度でT_ground_rock_01_A_SMが表示されなくなりました。

3.まとめ

Visualiserを使用することで、Gaia ResourceのSpawn範囲を容易に決めることができました。

以上、【UnityGaiaのVisualizer(ビジュアライザー)を使ってみた使い方】でした。

【最後に】Showroomとマッハ新書の紹介

ShowroomでUnity配信をしています。リアルタイムの勉強の様子を見てみたい方におすすめです!(^^)!

SHOWROOM(ショールーム)
SHOWROOMはアーティストやアイドル、タレント等の配信が無料で視聴でき、さらに誰でもすぐに生配信が可能な、双方向コミュニケーションの仮想ライブ空間です。

以下は、私のUnity学習体験記となっております。

「他人の勉強方法が知りたい」という方におすすめのマッハ新書です!(^^)!

※無料版あり Unity学習100日記念本(0~30日編) - hide21のお店 - BOOTH
Unityの学習をはじめて、 100日が経過しましたので、 これまでのUnity学習の経験をまとめてみました! これからUnityをはじめる人、Unityの勉強が続かなかった人に向けて、書きました。 無料版もありますので、気軽にどうぞ!(^^)!
※無料版あり Unity学習100日記念本(30~60日編) - hide21のお店 - BOOTH
Unityの学習をはじめて、 100日が経過しましたので、 これまでのUnity学習の経験をまとめてみました! 今回は、Unity学習30~60日編です! Unityのスクリプトを読んでみたい人に向けて、書きました。 無料版もありますので、気軽にどうぞ!(^^)!
※無料版あり Unity学習100日記念本(60~100編) - hide21のお店 - BOOTH
Unityの学習をはじめて、 100日が経過しましたので、 これまでのUnity学習の経験をまとめてみました! 今回は、Unity学習60~100日編です! 主に、Unityでのアウトプット法について書きました 無料版もありますので、気軽にどうぞ!(^^)!
※無料版あり Unity学習100日記念本(Progate編) - hide21のお店 - BOOTH
Unityの学習をはじめて、 100日が経過しましたので、 これまでのUnity学習の経験をまとめてみました! 今回は、Unity学習Progate編です! これから、Progateをはじめる人に向けて、書きました。 無料版もありますので、気軽にどうぞ!(^^)!

コメント

タイトルとURLをコピーしました