【水中ドローン】水中ドローン専用魚探の紹介

使い方
みなさん、こんばんわ!

水中ドローン兄さんです!

今日は、水中ドローン専用の「魚群探知機の設定」を行うつもりでしたが、

魚群探知機の性能上、あきらめました、泣

ということで、

魚群探知機の装着のところだけ、紹介したいと思います!

まず、水中ドローンPowerRayには、専用の魚群探知機がついています。

左側の丸いのが魚群探知機です。

魚群探知機だけでも使用できるのですが、
(まだ、試していない)

水中ドローンに装着して、使うこともできます。
(まだ、試していない)

水中ドローンのお腹側に、装着するところがあります。

魚群探知機と水中ドローンの合体!!

パンパカパーン!!

魚群探知機搭載の水中ドローンの爆誕です!!

よっしゃ~!

これで、魚群探知機を起動させてみるぞ、

と思ったのですが、

この魚群探知機は、水に浸かることで起動するそうです。

この時点で、お外は真っ暗。

夜の海で試す余裕はありません!!

ということで、魚群探知機の使用運航は見送りです、泣

でもね。この魚群探知機、実は、水中ドローン購入したときからあるんだよね。

なぜ、今まで、使わなかったの。って思うよね。

なぜ、今さら。って思うよね。

今までは、昼間の使用がメインだったので、海中の視界が良く、遠いところまで見れたので、魚群探知機がなくても、どこに魚がいるか大体分かったんだよね。

でも、前回の夜水中ドローン撮影では、視界が悪くて、どこに岩があるとか、魚がいるとか分からなかったんだよね。

海底での操作は、コードが引っかかる危険性があるから、できるだけ避けたいんだよね。

なので、視界が悪いときは、できるだけ、浅いところで操作して、魚を発見したら、潜って魚を撮影する方法が安全なんだよな~

結果、

魚群探知機搭載の水中ドローンにしよう!

ってことですね(^^♪

いや~、楽しみだ(^^♪

【追記】

魚群探知機は釣り人の夢が詰まっている。

【紹介】

水中ドローンについてのお話です!

無料ですので気軽にどうぞ~~!(^^)!

※無料版あり「水中ドローン」「沖縄」のはなし。 - hide21のお店 - BOOTH
マッハ対談2作目になります。 今回は、主に水中ドローンについての内容になっています。 ん、ドローンは聞いたことあるけど、 水中ドローンってなに? 飛ぶの?泳ぐの? 楽しいの? ※BOOTH用と無料版の内容は同じものです。
Amazon.co.jp: 【国内限定版】PowerVision PowerRay 水中ドローン カメラ [ 高画質/4K/ボート/フィッシング/ダイビング ]: カメラ
家電&カメラをお探しなら低価格・豊富な品ぞろえのAmazon.co.jpで、【国内限定版】PowerVision PowerRay 水中ドローン カメラ を通販でいつでもお安く。アマゾン配送商品なら通常配送無料(一部除く)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました