【Unity】Unityで作成した360°動画をYoutubeに投稿する方法

Unity

【やりたいこと】Unityで作成した360°動画Youtubeに投稿したい!

以前の記事で、「Unityで360°撮影をする方法」について記載しました。

【Unity】Unityで360°撮影してみた!
【やりたいこと】Unityで360°撮影してみたい! 360°、、、といわれても、ピンとこないですよね、 Unityの世界に入れる!! と聞いたらとてもワクワクしませんか。 自分の作成した世界を自分で体験する! ...

今回は、360°動画をYoutubeに投稿する方法を紹介します!(^^)!

【5分でできる】超簡単!これで、あなたも360°動画Youtuberに!

※ダウンロード時間は5分の中に含まれていません。

1.使用したもの

・Unity 2018.2.14f1 (64-bit)

・360.Video.Metadata.Tool

github.com

2.手順

①360.Video.Metadata.Toolのダウンロード

こちらのリンクから360.Video.Metadata.Toolをダウンロードします。

google/spatial-media
Specifications and tools for 360º video and spatial audio. - google/spatial-media

f:id:hk-ryukyu:20181124155620p:plain

※Windowsでの解説になります。

②Spatial Media Metadata Injectorの表示

360.Video.Metadata.ToolフォルダのSpatial Media Metadata Injector.exeを開きます。

以下の画像のように、表示されていれば成功です。

f:id:hk-ryukyu:20181124160842p:plain

③360°動画の選択

(a) Spatial Media Metadata InjectorのOpenをクリックします。

(b) 前回、作成した360°動画を選択します。

【Unity】Unityで360°撮影してみた!
【やりたいこと】Unityで360°撮影してみたい! 360°、、、といわれても、ピンとこないですよね、 Unityの世界に入れる!! と聞いたらとてもワクワクしませんか。 自分の作成した世界を自分で体験する! ...

f:id:hk-ryukyu:20181124161440p:plain

④360°動画の保存

(a) My video is spherical(360)にチェックがついているか確認します。

(b) チェックがついていれば、Inject matadataをクリックし、360°動画を保存します。

f:id:hk-ryukyu:20181124161912p:plain

⑤Youtubeに投稿

④で保存した360°動画をYoutubeに投稿します。

f:id:hk-ryukyu:20181124162422p:plain

⑥360°動画の確認

以下の画像のように、なっていれば成功です。

アップロードが完了するまで、待ちましょう。

f:id:hk-ryukyu:20181124163232p:plain

アップロード完了後、360°動画を見てみましょう。

画面左上に以下の画像のようなものがあれば成功です。

画面をクリックしながら、マウスを動かしてみてください。色んな方向を見れるようになっているかと思います。

f:id:hk-ryukyu:20181124163416p:plain

アップロード後、すぐに360°動画を見ても、以上の画像のようになっていない場合があります。

時間をおいて、再度、確認すると、360°動画になりますので、ご安心を。

3.追記

Youtubeに3D360°動画をアップロードする方法は、別記事で記載します。

【最後に】Showroomとマッハ新書の紹介

ShowroomでUnity配信をしています。リアルタイムの勉強の様子を見てみたい方におすすめです!(^^)!

www.showroom-live.com

以下は、私のUnity学習体験記となっております。

「他人の勉強方法が知りたい」という方におすすめのマッハ新書です!(^^)!

hk-ryukyu.booth.pm

hk-ryukyu.booth.pm

hk-ryukyu.booth.pm

hk-ryukyu.booth.pm

コメント

タイトルとURLをコピーしました