【ワードプレス】ロリポップでのSSL化(https)の方法

WordPress

【やりたいこと】自分のブログをSSL化したい!

ワードプレスでブログをはじめるときに、必ずやってほしいSSL化です。

私は、SSL化を知らずに、今になってSSLに対応したため、色々設定を変更するはめになりました。

SSL化といっても、無料でできますし、ロリポップなら難しい操作もありません。

とても簡単なので、ワードプレス導入時にSSL化も行いましょう。

ということで、今回は、ロリポップでのSSL化の方法です。

【10分でできる】ワードプレスのプラグインでさらに簡単に!

※ダウンロード時間は10分の中に含まれていません。

0.概要

ロリポップで独自SSL証明書導入を行います。次に、ワードプレスでSSL関連プラグインをインストール・有効化します。

1.使用したもの

・ロリポップレンタルサーバー スタンダードプラン

ロリポップ!レンタルサーバー
【WordPress利用満足度No.1】のレンタルサーバー「ロリポップ!」月額220円からWordPressが使え、ワンクリック60秒で簡単インストール!今すぐ10日間の無料お試し!

・WordPress 4.9.8

ブログから大規模サイトまで作れる CMS - WordPress.org 日本語
簡単に美しいサイト、ブログ、アプリを作成するのに使えるオープンソースソフトウェア。

※WordPressはロリポップユーザー専用ページからインストールしました。

・プラグイン Really Simple SSL

Really Simple SSL
The easiest way to improve security! Leverage your SSL certificate and protect your website visitors.

・プラグイン SSL Insecure Content Fixer

SSL Insecure Content Fixer
WordPress サイトの HTTPS の安全でないコンテンツをクリーンアップする

2.手順

①ロリポップでの操作

ロリポップのユーザー専用ページから、

セキュリティ > 独自SSL証明書導入

をクリックします。

下にスクロールすると、独自SSL(無料)の蘭があります。

SSL保護されていないドメインタブをクリックします。

SSL保護無効になっているURLにチェックをつけて、独自SSL(無料)を設定するをクリックします。

SSL設定作業中になっているかと思います。

5~10分ほどかかります。

ある程度経過したら、ページを更新してみましょう。

上記の画像のように、SSL保護有効となっていれば、成功です。

②ワードプレスでの操作

SSL化と関連するプラグインをインストール・有効化します。

プラグイン > 新規追加

をクリックします。

Really Simple SSLを検索し、インストール・有効化を行いましょう。


同様に、SSL Insecure Content Fixerをインストール・有効化します。

③確認

SSLに対応したブログを確認した結果、

URLのhttp(スキーム)がhttpsに変更されていました。

3.追記

はやめのSSL化をおすすめします。

【最後に】Showroomとマッハ新書の紹介

ShowroomでUnity配信をしています。リアルタイムの勉強の様子を見てみたい方におすすめです!(^^)!

水中ドローンとUnityのお部屋|SHOWROOM(ショールーム)
水中ドローンとUnityの配信をメインにします(*^^*)たまにおやつ配信やおしゃべり配信します(*^^*)

以下は、私のUnity学習体験記となっております。

「他人の勉強方法が知りたい」という方におすすめのマッハ新書です!(^^)!

https://hk-ryukyu.booth.pm/items/1061904
https://hk-ryukyu.booth.pm/items/1064971
https://hk-ryukyu.booth.pm/items/1067049
https://hk-ryukyu.booth.pm/items/1066777

コメント

タイトルとURLをコピーしました