【ワードプレス】ロリポップでのSSL化(https)の方法

WordPress

【やりたいこと】自分のブログをSSL化したい!

ワードプレスでブログをはじめるときに、必ずやってほしいSSL化です。

私は、SSL化を知らずに、今になってSSLに対応したため、色々設定を変更するはめになりました。

SSL化といっても、無料でできますし、ロリポップなら難しい操作もありません。

とても簡単なので、ワードプレス導入時にSSL化も行いましょう。

ということで、今回は、ロリポップでのSSL化の方法です。

【10分でできる】ワードプレスのプラグインでさらに簡単に!

※ダウンロード時間は10分の中に含まれていません。

0.概要

ロリポップで独自SSL証明書導入を行います。次に、ワードプレスでSSL関連プラグインをインストール・有効化します。

1.使用したもの

・ロリポップレンタルサーバー スタンダードプラン

ロリポップ!レンタルサーバー
アフィリエイトを始める人を応援するための「ブログ収益化・副業スタートパック(ベータ版)」が新登場!さらに契約6ヵ月延長キャンペーンも実施中。

・WordPress 4.9.8

ブログから大規模サイトまで作れる CMS - WordPress.org 日本語
簡単に美しいサイト、ブログ、アプリを作成するのに使えるオープンソースソフトウェア。

※WordPressはロリポップユーザー専用ページからインストールしました。

・プラグイン Really Simple SSL

Really Simple SSL
設定は必要ありません。SSL 証明書さえあれば、このプラグインに後はお任せください。

・プラグイン SSL Insecure Content Fixer

SSL Insecure Content Fixer
Clean up WordPress website HTTPS insecure content

2.手順

①ロリポップでの操作

ロリポップのユーザー専用ページから、

セキュリティ > 独自SSL証明書導入

をクリックします。

下にスクロールすると、独自SSL(無料)の蘭があります。

SSL保護されていないドメインタブをクリックします。

SSL保護無効になっているURLにチェックをつけて、独自SSL(無料)を設定するをクリックします。

SSL設定作業中になっているかと思います。

5~10分ほどかかります。

ある程度経過したら、ページを更新してみましょう。

上記の画像のように、SSL保護有効となっていれば、成功です。

②ワードプレスでの操作

SSL化と関連するプラグインをインストール・有効化します。

プラグイン > 新規追加

をクリックします。

Really Simple SSLを検索し、インストール・有効化を行いましょう。


同様に、SSL Insecure Content Fixerをインストール・有効化します。

③確認

SSLに対応したブログを確認した結果、

URLのhttp(スキーム)がhttpsに変更されていました。

3.追記

はやめのSSL化をおすすめします。

【最後に】Showroomとマッハ新書の紹介

ShowroomでUnity配信をしています。リアルタイムの勉強の様子を見てみたい方におすすめです!(^^)!

水中ドローンとUnityのお部屋|SHOWROOM(ショールーム)
水中ドローンとUnityの配信をメインにします(*^^*)たまにおやつ配信やおしゃべり配信します(*^^*)

以下は、私のUnity学習体験記となっております。

「他人の勉強方法が知りたい」という方におすすめのマッハ新書です!(^^)!

https://hk-ryukyu.booth.pm/items/1061904
https://hk-ryukyu.booth.pm/items/1064971
https://hk-ryukyu.booth.pm/items/1067049
https://hk-ryukyu.booth.pm/items/1066777

コメント

タイトルとURLをコピーしました