【Osclass】画像を挿入する方法

Osclass

【やりたいこと】作成したページに画像を挿入したい!

みなさん、画像挿入に困ったことありますか。

ワードプレス、無料ブログサービスでは、簡単に画像を挿入することができます。

しかし、Osclassではそう簡単にはいきません。

ということで、本記事では、Osclassでの画像挿入について記載します。

【10分でできる】サーバーに直接アップロード

※ダウンロード時間は10分の中に含まれていません。

1.使用したもの

・ロリポップレンタルサーバー スタンダードプラン

ロリポップ!レンタルサーバー
【WordPress利用満足度No.1】のレンタルサーバー「ロリポップ!」月額220円からWordPressが使え、ワンクリック60秒で簡単インストール!今すぐ10日間の無料お試し!

・Osclass

https://osclass.org/

・テーマ OsclassWizards

https://market.osclass.org/themes/general/osclasswizards-free-responsive-theme_238

2.手順

①画像挿入の問題確認

Osclassのページ作成画面に移動します。

画像アイコンをクリックします。

Sourse(URL)が必要だと分かります。

②サーバーに画像をアップロード

ロリポップのユーザー専用ページを開き、ロリポップ!FTPをクリックします。

Osclassがアップロードされているフォルダに移動します。

oc-adminを開きます。

imagesを開きます。

アップロードアイコンをクリックします。

挿入する画像を選択します。

アップロードするをクリックします。

アップロードした画像をクリックします。

アップロードした画像のURLをコピーします。

③画像挿入

①で確認したSourseの項目に先ほどコピーしたURLをペーストします。

そのままだと、フルサイズで挿入されてしまうので、縦幅を300に調整しましょう。

画像を挿入することができました。

変更を保存をクリックします。

④確認

実際のページで確認した結果、

無事に画像が表示されました。

3.追記

マイナーのCMSをいじると、自然と知識がついていいね。

【最後に】Showroomとマッハ新書の紹介

ShowroomでUnity配信をしています。リアルタイムの勉強の様子を見てみたい方におすすめです!(^^)!

SHOWROOM(ショールーム)
ライブ配信サービス「SHOWROOM」 誰でも気軽に、ライブ配信を楽しめます!人気アイドルやアーティスト、モデル、声優、お笑い、タレントなども配信中!無料でコメントをすることで今すぐコミュニケーションできます!また、誰でもカンタンに配信可能!好きな時間に、何気ない日常を配信してみよう!

以下は、私のUnity学習体験記となっております。

「他人の勉強方法が知りたい」という方におすすめのマッハ新書です!(^^)!

https://hk-ryukyu.booth.pm/items/1061904
https://hk-ryukyu.booth.pm/items/1064971
https://hk-ryukyu.booth.pm/items/1067049
https://hk-ryukyu.booth.pm/items/1066777

コメント

タイトルとURLをコピーしました